研鑽資料no. 33(2020年2月)

3月に向けての学び

はじめに

責任者:

1月末より「新型コロナウイルス」についての報道が連日繰り返されております。このような浄化を乗り切るために、メシヤ様は私達に浄霊という人を救う為の手段を授けて下さったのだと拝察いたします。 続きを読む

研鑽資料no. 32(2020年2月)

2月の学び

はじめに

責任者:

前回は私達が節分、立春祭を迎えるにあたっての姿勢づくりをするための資料を纏めさせていただきました。その資料を繰り返し読む中で〝節分祭に奏上する神言(大祓祝詞)は、私達一人一人が、その大意(資料「『神言』の手引き」へ)を理解した上で奏上させて頂くことがとても大切なのだ”ということを覚らせていただきました。皆様は、どの様に捉えられておられるのでしょうか。 続きを読む