毎朝の遠隔浄霊で「石灰沈着性鍵板炎」が治った!

毎朝の遠隔浄霊で「石灰沈着性鍵板炎」が治った!

H.U 49歳 女性 大分県在住  2020年9月20日

仕事で右腕をよく使うので、もともと痛みがありました。4月のある週末から、いつもより右肩が痛いと感じていましたが、あまり気にせず仕事をしていました。翌週の月曜日の朝起きた時、右肩と腕の付け根あたりが激しく痛み、翌日はさらに激しく痛み出しました。

病院に行ってレントゲンを取ると、肩の付け根の関節のところに石灰化したものができる石灰沈着性鍵板炎ということが分かりました。

右腕を触るだけでも痛み、動かすこともできません。自己浄霊をして痛みがやわらいだ時に寝るような状態でした。痛みは日ごとに激しくなってきたので、結ノ和の責任者にお願いして、毎朝、遠隔浄霊をして頂きました。

浄霊を受けている時は、肩の部分が熱くなり、ドクドクと血流が早くなるような感じがしました。そして3、4日ほどで激しい痛みがおさまって、腕も動かせるようになってきました。

遠隔浄霊を受け始めてから、10日ほどで仕事にも復帰できました。その後、完全に治り、普通に仕事が出来ています。その他にも、ひどい捻挫や腰痛を何回かの自己浄霊で良くならさせて頂きました。

メシヤ様、本当にありがとうございます。