御浄霊で主人の心臓発作に御守護

イギリス在住 T.M

 

昨年十二月が始まったころ、主人が「歩いていて急に息切れがして歩くのが大変だった」と言いました。その後、しばらくなかったのですが、今度は映画館で同じように息切れがして、左腕が痛くなったというのです。

何が悪いのかとインターネットで色々と調べましたが、はっきりとせず私が病院に行ったらと言っても行きませんでした。

 

ところが、クリスマス後に食事に来た医療関係の仕事をしている友人夫婦にこの話をすると、「すぐに医者に行った方がいい」と言われました。次の日朝一に湖水地方にホリデーに行く予定でしたが、医者に行きそこでできるチェックをしてもらい、心臓自体に異常は見られないということでしたので、予定通り車で5時間ほどかけて湖水地方に向かいました。

ホリデー先でも歩いていると息切れし、娘たちとちょっとした山(丘?)を登った日の夜、今までになく苦しかったようで夜を通して御浄霊をさせていただき次の日の朝には落ち着いていました。

 

新年が始まり、色々な検査を受け心臓のバイパスの手術が必要なことがわかりました。しかもすでに随分前に心臓発作を起こしたようだというではありませんか。本人も私も全く覚えがありません。私はあの湖水地方での夜だったのではないかと思うのですが、すでに新しい毛細血管が(?)生えて来ておりそんなに最近のことではないだろうと言われました。自分が気づかないうちに心臓発作を起こしていることもあるらしいのですが、主人の心臓自体は全く何もなく丈夫だというのです。ただ動脈が詰まっているだけだと。私はあの年末の夜、心臓発作を起こしていたけれど毎日御浄霊をさせていただいたことにより回復したのではないかと思っています。

 

結局手術日が二回キャンセルされるというハプニングもありましたが、毎日御浄霊をいただき無事五月中旬手術は行われ順調に回復しています。

本当にありがたいことです。

メシヤさま、本当にどうもありがとうございました。

 

2019年6月7日

印刷はこちらからどうぞ

Click here to see this testimonial in English.